スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オゾンホールって・・どれくらい大きいか知ってますか?私たちの出来ること!

まずは毎日新聞の記事より
「国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)が、政治合意「コペンハーゲン協定」をまとめ閉幕後、世界の環境NGO(非政府組織)は相次いで批判の声明を発表した。先進国、途上国間の溝を世界に印象付ける結果となっただけに、来年のメキシコでのCOP16に向け「仕切り直し」を求める声が強い。」

枠組み締結反対の圧力をかけているのは、産業界。つまりこれは、私たちとある意味イコールの関係です。
文明を捨てられない限り、私たちの未来はないのでしょうか。

オゾンホール

上の写真は、グーグルで探した、世界中誰でも見ることが出来る写真です。
水色から濃紺までの、円形の部分が、いわゆるオゾンホールといわれている部分です。
もうすでに、南極大陸すべてを、おおいつくしています。
みなさん、こんなに大きくなっていることを、ご存知でしたか?

オゾンホール2
そして上の図は、左が、1979年、右が2007年のオゾンホールです。約30年で、こんなに育ってしまいました。

私は、これを見て、衝撃的な恐怖を感じます。先進国だの、途上国だのと、言っている場合でしょうか?
いまこそ地球は一体となって、この非常事態に対処すべきではないのでしょうか。

とはいっても、今回の会議の様子では、何回話し合っても、政府レベルでの決断はなかなか難しいようです。
結局、経済と同じ方向に向かないと、エコは後回しになってしまうのですね。


でも・・・しかし・・・ただ手をこまねいていても仕方がありません。政府が出来なければ、民間です。私たちの出来ることは、たくさんあります。草の根が、最後に大きなものを動かします(と信じるしかないですもの)。

許す限り、省エネに心がける。地産地消。
そして何よりも、エコの取り組みをしていない企業の、廃絶を心がけましょう。世界中のものが買えます。ですから、世界一環境にやさしい企業が、生き残れるように、考えましょう。そうです。環境を考えない企業は、商売にならなくすれば、よいってことです。

たとえば、私の会社がかかわっている工務店さまの集団が、来年2月にエコ先進国ドイツに、エコ住宅のヒントを探しに、見学に行きます。もちろん手弁当で行くのです。年商1億にも満たない小さな工務店が中心の会です。

まずは、日本中の小市民を、そんな人間たちの集団にしてしまいましょう。
私は住宅業です。ですので、住まいの環境のエコ化を推進していく手伝いをしていこうと、考えています。



PS・・・トステムという企業は、業界1位という規模のわりには、
     テレビCMが控えめでした。たまにやっても、商品名の連呼。
     それが、最近、「インプラス」という製品に力を入れています。
     そうです。潮田GTO(創業者の倅さん、東大出の大秀才)が、
     エコを訴えはじめました。
     インプラスが、日本中の住宅に装備されると、相当な効果があるそうです。
     最近CMの影響か、かなり売れ始めています。
     よいことだと、思っています。
     詳しくはこちら
      


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

muroyan

Author:muroyan
はじめまして、ムロヤンこと、室谷則明と申します。
千葉県市川市でマドリエ市川という会社(住宅建材最大手、(株)LIXILのフランチャイズ店です。)をやっています。
*マドリエ市川のHP↓
http://www.tostem-fc.jp/5000413/
おもに、地場の工務店様、ビルダー様とともに地域の住生活の向上のため、日夜活動しています。今の一押しは断熱エコリフォームです。
もちろんお近くの一般ユーザー様と、直に仕事をする機会が増えました。
特技はスクーバダイビングで、インストラクターです。
家族は、妻一人(当たり前か!)長女13歳長男11歳です。
よろしくお願いします。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
ムロヤン関連ブログ
知覚動考
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ TFCネット ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (有)室谷トーヨー住器
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    千葉県のまじめな工務店ポータルサイト 優しい家
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。