スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山その3 練習に男体山へ。

富士山に登るにあたり、体力的な問題点。
1.私の体力・・・持久力および筋力
実は、家族で私が一番弱いのです。子供たちは、学校まで毎日往復4キロの道のりを歩いている上に、スイミングで、週一回めちゃくちゃ泳いでいます。ママは仕事で、立ち詰めです。私のみ一日の歩数がきっと1000を超えない生活を送っています。
しかし・・・・ここは技術と根性で乗り切ることにします(汗)。

2.高山病対策
これが一番心配です。ネットの情報を見る限り、結構な確立で、なってしまうようで。
その上、ママは頭を手術して、2年しかたっていなく、天候が悪くなって、気圧が下がるだけで、傷がうずくしまつです。

というわけで、日帰りで行かれる山で、比較的標高も約2500mと高く、しかも標高差も約1500mと、富士山のシュミレーションというか、気休めというか・・・まあ行ってみることにしました。

詳しい内容は、男体山登山の項にかきますが、思った以上に手ごわいやまでした。訓練のつもりで、ストックも持っていかなかったのですが、わたしは、2,3日歩くのもつらい筋肉痛の悩まされましたが、家族全員の自身になりました。
富士山は標高が高く空気が薄いのですが、それ以外の体力的な部分は、クリアできると、おもいました。

富士山に初めて登ろうとお考えの関東の方は、是非男体山に登って見て下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

muroyan

Author:muroyan
はじめまして、ムロヤンこと、室谷則明と申します。
千葉県市川市でマドリエ市川という会社(住宅建材最大手、(株)LIXILのフランチャイズ店です。)をやっています。
*マドリエ市川のHP↓
http://www.tostem-fc.jp/5000413/
おもに、地場の工務店様、ビルダー様とともに地域の住生活の向上のため、日夜活動しています。今の一押しは断熱エコリフォームです。
もちろんお近くの一般ユーザー様と、直に仕事をする機会が増えました。
特技はスクーバダイビングで、インストラクターです。
家族は、妻一人(当たり前か!)長女13歳長男11歳です。
よろしくお願いします。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
ムロヤン関連ブログ
知覚動考
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ TFCネット ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (有)室谷トーヨー住器
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    千葉県のまじめな工務店ポータルサイト 優しい家
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。